嘉女校章 嘉穂東校章 嘉穂高等女学校・嘉穂東高等学校同窓会

創立記念式典・講演会

表示

第23回かち歩き大会

表示

平成28年熊本地震被害へのお見舞い表示

2016年同窓会総会ポスター

表示

平成28年度 入学式表示

嘉女・嘉穂東 in くまもと

 および各支部総会日程

表示

第68回嘉穂東高等学校

 卒業証書授与式表示

音楽家・筒井政明さん

 演奏会開催表示

第22回かち歩き大会が開催表示

平成26年度 第2回 理事会表示

平成26年 マラソン大会・

 ぜんざい会表示

平成26年度 第1回 理事会表示

ようこそ先輩・特別編 芳野友美さん来校!表示

平成26年 体育祭表示

第3回 理事会表示

同窓生・芳野友美さんの

 紹介表示

2014年同窓会総会ポスター表示

嘉穂高等女学校・嘉穂東高等学校同窓会のホームページを立ち上げました。表示

嘉穂高校との第102回硬式野球定期戦表示

第2学年「ようこそ先輩」表示

平成26年度 創立記念式典

 及び講演会表示

アーカイブ

創立記念講演会

2016年5月10日(火)

平成28年度 創立記念式典及び講演会が、開催されました。

この創立記念式典は、年に1度、母校の長い歴史を振り返るひとつのきっかけとするために、毎年5月に開催されています。1910年創立の母校は、今年で106周年を迎えます。

 

創立記念講演会

 

講師:麻生飯塚病院 取締役院長

   増本 陽秀(あきひで)氏:高校25回生

 

主な講演内容

 

立岩小学校

 作文に書いた夢 ⇒「お医者さんになって、病気で苦しんでいる人を助けてあげたい」

 

飯塚一中

 ゆっくり過ごす

 

嘉穂東高校

 秀才の兄が大学受験で苦戦⇒「自分も頑張らんと大変や!」

 突然、勉強を始めるでも間に合わない

 自分の実力は?どこまで出来る?

 とにかく最難関の九州大学 医学部を目標に設定した受験に落ちて浪人(予備校で寮生活)

 体力と精神力の限界まで勉強⇒翌年に合格

 

医師になって

 研修医の2年間(20代前半)

 一人前の医師になることが目標

 専門医&医学博士をめざす(~30代半ば)

 肝臓病の専門医を目標に病院で診療&医学博士を目標に大学で研究

 病院に勤務しながら土・日と夜に大学で研究

 がんばって英語論文をまとめて出版

 医学博士の学位をとる(1988年)

 

海外留学を目指す(30代後半)

 アメリカ留学が目標

 有名大学に次々に手紙を送る(100通以上)⇒何度も挫折…あきらめずに送り続けた

 1991年ハーバード大学へ留学が決定(ボストン郊外で家族と生活)

 1993年留学を終え帰国

 

医師になってから(40代前半)

 大学医学部の講師 ⇒ 日本での研究成功が目標

 医師と教師と研究者の3役で苦戦

 

臨床医として勤務(40代後半~)

 信頼される医師になること、若い医師を育てることが目標

 国立小倉病院(9年間)

 飯塚病院…故郷で医療院長就任(2014年)

 「日本一のまごころ病院」実現が目標

 院内報の巻頭言

 「伝えようまごころ、届けよう心に残る医療、そして受けとろう感動を」

 

飯塚病院について

 医師:300名 看護師:1,000名以上

 日本発のクローバー型病棟・自家発電設備・最新設備など紹介

 外来待ち時間短縮の取り組みで

 「学会学術奨励賞受賞」

 地域医療サポーター養成講座・がん征圧研修会・住民医療協議会・夏休みキッズツアー・

 高校生医療体験コースなど開催

 福岡ソフトバンクホークス:長谷川選手来訪

 地域貢献活動(遠賀川川下り大会・飯塚山笠など)

 3本の矢(ISO・TQM・INOVATION)

 世界の施設と提携

 

メッセージ

 夢を持って

 自分の力より少し上に目標をおいて

 いつも少しがんばって

 つらい時もあきらめずに

 すこしずつ上に登って

 良い思い出を残しながら

 夢をめざそう

 

 以上

 

 

講演終了後は、生徒代表謝辞、花束贈呈。

そして今度は、嘉穂東高校応援団から、増本氏にエールを送りました。

増本様!お忙しい中、嘉穂東高校のため、後輩のために貴重なお話をありがとうございました。

今後の増本陽秀氏のますますのご活躍を、嘉穂東高校・同窓会一同、お祈りしております。

(C)  Fukuoka Prefectural Kaho Girl's High School and Kaho Higashi High School  Reunion