嘉女校章 嘉穂東校章 嘉穂高等女学校・嘉穂東高等学校同窓会

第8回 関西支部総会

嘉女・嘉穂東会in くまもと

嘉穂東高校同窓会奨学金 授与式

平成29年度 第1回 理事会

表示

平成28年度 第4回 理事会

表示

第24回 福岡支部総会

表示

平成28年度 第3回 理事会

表示

平成29年度 東京支部総会表示

第8回 関西支部総会

表示

嘉女・嘉穂東会in くまもと

表示

嘉穂東高校同窓会奨学金

 授与式

表示

平成28年度 同窓会入会式

表示

高校47回期(平成7年卒)

 同窓会委員への当番説明会

表示

平成28年度 第2回 理事会

表示

2016 同窓会総会・懇親会

表示

平成28年度 第1回 理事会

表示

平成27年度 第4回 理事会

表示

平成27年度 第3回 理事会

表示

第23回 福岡支部総会

表示

平成28年度 東京支部総会表示

第7回 関西支部総会表示

嘉女・嘉穂東 in くまもと

 2016〈表示

嘉穂東高校同窓会奨学金

 授与式〈表示

高校46回期同窓会委員

 当番説明会〈表示

平成27年度 第2回 理事会〈表示

福岡支部 田代 勝支部長

 叙勲のお祝い〈表示

2015 同窓会総会・懇親会〈表示

平成27年度 第1回 理事会〈表示

4回 理事会

表示

3回 理事会

表示

第22回 福岡支部総会

表示

平成27年度 東京支部総会〈表示

福岡支部 幹事会〈表示

第6回 関西支部総会〈表示

嘉女・嘉穂東 in くまもと

 2015〈表示

嘉穂東高校同窓会奨学金

 創設について〈表示

平成26年度 同窓会入会式 〈表示

2014年 同窓会総会・懇親会 〈表示

母校教育活動に対する

 同窓会からの支援〈表示

第21回 福岡支部総会

 〈表示

平成26年度 東京支部総会

 〈表示

第5回 関西支部総会〈表示

嘉女・嘉穂東 in くまもと

 2014〈表示

アーカイブ

2017年4月15日(土)

 大阪キャッスルホテルにて開催致しました。

 

絶好の桜日和の日、関西支部は第8回総会・懇親会を開きました。

懇親会の中で「回生ごとの自己紹介」は、支部が最も大切にしているコーナーです。

10回生のT.Hさんは、A3サイズの用紙にボタ山、蒸気機関車、新幹線の挿絵を描き、余白に寄せ書きを会場でお願いして、画面いっぱいに寄せ書きが集まりました。

今年より関西で同期会を開催し、同時に関西支部総会に出席していただくという企画を8回生より始めました。来年は9回生へと続くことを期待します。

総会後の8回生同期会の奈良散策は良い天気と桜の満開で最高でした。(支部長 田中良一)

2017年4月1日(土)

 アークホテル熊本城前にて開催致しました。

 

4月1日、「アークホテル熊本城前」にて、第13回「嘉女・嘉穂東会inくまもと」を、同窓会会長 藤江様を始め本部役員様、本年度実行委員長 戸田様他、福岡、飯塚からのお客様と熊本在住の同窓生、嘉穂高校熊本支部役員様、37名の出席者で和やかに開催いたしました。昨年の本部同窓会会場で集めていただきました熊本への義援金で、「熊本城復興城主手続き」をさせていただき、城主の権利をくじ引きで9名の方に進呈いたしました。年度始めのお忙しいなかでのご出席と、熊本へのご支援を心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

(お世話係:畠山祐子)

 

2017年3月28日(火)

「嘉穂東高校同窓会奨学金」の

 授与式を開催致しました。

 

同窓会給付型奨学金が創設され今年で3回目を迎えます。今年は平成29年3月28日に母校校長室にて、校長推薦で選ばれた2名の生徒に藤江同窓会長より直接、奨学金が手渡されました。(父兄同席のもと)

この制度が、より高い目標を持ち努力を続けている生徒の一助になればと願っています。

 

 ●規定

1)同窓会奨学金の区分、対象者及び給付の額は、

  次の通りとする。

区 分:特別

対象者:学校長推薦・特に成績優秀・品行方正で

    他生徒の範となる者

金 額:100,000円

適 用:2名以内

 

第2条 前条に定めのない事由が生じたときは

    役員会で定め、理事会に報告するものとする。

附 則 この規定は、平成27年1月13日から

    施行する。

 

以上

平成28年度 同窓会入会式

2017年2月28日(火)

 

卒業式の前日に、毎年同窓会入会式が開催されています。今年は236名の卒業生が晴れて同窓会の会員となりました。母校体育館は凛とした雰囲気で生徒たちの着席する姿勢も話を聞く態度も素晴らしいものがありました。冨田校長・藤江同窓会会長の挨拶のあと、生徒代表の小田亮二君が入会のことばとして「嘉穂東高校で学んだことを生かしてこれからの進路へと旅立っていきます、そして、本校の卒業生としての誇りと同窓会の会員であるという自覚を持ち、日々精進していきます。」と力強く挨拶しました。

最後に、各クラスから2名ずつの「同窓会クラス幹事」が紹介されました。

(C)  Fukuoka Prefectural Kaho Girl's High School and Kaho Higashi High School  Reunion